メモ更新情報
元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

元気が出るいい話100選

元気が出るいい話100選
元気が出るいい話100選バナー.jpg
元気がない いい話をあまりない聞かない 仕事に元気が出ない 朝礼のネタにいい話が無い。
そんな人への 元気が出る話 いい話 いい言葉 ことわざ 100選集




posted by 情報ボックス 記録の細道 at 18:07 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉川温泉

伝える 楽しむ 得をする
秋田県 玉川温泉


効き目はバツグンだが冬は寒さ対策も忘れずに♪
秋田県仙北市にある玉川温泉。
位置情報高血圧や動脈硬化・ガンなどの病気に効果があるとされ湯治場として有名な温泉です。
世界最強の温泉とも言われ、湯治場として使われていたことから温泉街がありません。
また長期滞在する人も多く、宿などは予約でいっぱいだとか。
そのため玉川温泉のすぐ近くに新玉川温泉が最近できたのです。
玉川温泉と違って、新玉川温泉は温泉旅行客向けにつくられた温泉です。
そのため、お湯の刺激も少なく入りやすいです。
この温泉地で有名なのは岩盤浴です。地獄地帯という地熱の高い部分が存在し、ゴザを引いて岩盤浴を楽しむ姿を目にします。
温泉旅行として、この岩盤浴目当てに来る人も少なくありません。

冬になれば、東北にある温泉だけあってあたり一面が雪景色になります。
たくさんの雪が降るため、雪下ろしをしている姿を見かけます。
人気の岩盤浴も冬には雪山につつまれます。
しかし地熱が高い部分では雪がとけるので、冬でも岩盤浴が楽しめます。
車が通ることができないため、専用の送迎バスにのって向かいます。
そこにはテント小屋があり、その中で岩盤浴を楽しめるようになっています。
他の季節とは違い、岩盤浴ができる場所も限られていますが、お客が絶えず順番待ちになってしまうこともあります。
また冬の岩盤浴を楽しむためには予約が必要なので注意が必要です。
岩盤浴で体が温まるとは言え、寒さ対策の防寒着や雪道を歩くための長靴を忘れないようにしましょう。

秋田県“癒しの名湯”「玉川温泉」を自宅のお風呂に再現!

家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】

消費税還元5%OFFキャンペーン!

2月末まで!




posted by 情報ボックス 記録の細道 at 15:16 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大手自動車会社露骨な「派遣切り」に悲鳴!!

既に真冬の「自動車城下町」

大手自動車会社の露骨な「派遣切り」に派遣社員、期間従業員が悲鳴をあげている。

■雇用相談480件

トヨタ自動車が本社工場を置く愛知県豊田市では、関連部品工場で働く30代の男性は9月に解雇を言い渡された。
「不況」を理由に突然の解雇通告だった。「すぐに出て行ってくれ」と、次の派遣先も決まらないまま、寮を追い出された。男性はネットカフェなどを転々としたがすぐに資金が底をつき、今はホームレス同然の生活を強いられている。
「どうすればいいか教えて欲しい」と男性は支援団体に訴えたが、解雇した工場では受け入れる余力はない。男性は派遣社員らで作る労働組合、全国派遣ユニオンが先月末「ホットライン」を設置。
同じような相談が2日間で480件も寄せられたという。

■厳冬の「自動車城下町」

「派遣切り」について、厚生労働省は地方労働局と連携して対策本部の設置を検討し始めた。
ただ、1日の新車販売台数が11月としては39年ぶりという低水準となった、との発表あるなど、自動車業界にはことさら厳しい逆風が吹いている。
マツダ(広島県府中町)は12月に契約の切れる800人と防府工場(山口県)の500人の派遣社員との契約の更新を行なわない方針を打ち出した。
「金融不安」「若者の自動車離れ」「少子高齢化」のトリプルパンチをもろに受けた格好だ。
「派遣切り」は5年前に比べ3倍の133万人に増加しているという統計もある。

具体的な支援策はいまのところ現状のハローワークの斡旋と解雇手当の支給要請などとみられている。
国の雇用対策は年明け以降に先延ばしされたが、企業は“自分”を守るのに精一杯の感がある。現状は国の支援以外にないのだが、足元の見えない政権トップ。
いいところのボンボン育ちではやっぱり、わからないのであろう。

通信教育のフォーサイト
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 14:54 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安馬改め日馬富士。大関昇進。

日本相撲協会は、26日、関脇安馬の大関昇進を承認した。これに伴ない、安馬は四股名を「日馬富士(はるまふじ)」に改名した。

注目された安馬改め日馬富士の口上は「全身全霊で相撲道に精進」
と述べた。

【口上アラカルト】

⇒貴ノ花『不撓(ふとう)不屈の精神で』
            (平成5年初場所後)
⇒若ノ花『一意専心の気持ちを忘れずに』
            (同年名古屋場所後)
⇒貴ノ浪『相撲道に勇往(ゆうおう)邁進』
            (平成6年初場所後)
⇒武蔵丸『日本の心を持って』
            (同)
⇒出 島『力のもののふを目指し精進、努力』
            (平成11年名古屋場所後)
⇒武双山『常に正々堂々相撲道に精進』
            (平成12年春場所後)
⇒白 鵬『全身全霊をかけて努力』
            (平成18年春場所後)
⇒琴光喜『いかなる時も力戦奮闘』
            (平成19年名古屋場所後)


posted by 情報ボックス 記録の細道 at 12:53 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料懸賞・ポイントバックサイトオープン♪

るんるん無料懸賞・ポイントサイトをオープンしましたるんるん

不景気の今、お金は無いけど、時間はあると言う方にはウッテツケ。


チャンスは一杯!

是非、チャレンジを!!


関連サイト⇒ハヤリの細道
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 17:43 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オグシオ有終の美

次項有バトミントンの全日本選手権(代々木第二体育館=東京)女子ダブルスの
決勝戦で、人気ペアの「オグシオ」こと小椋久美子、潮田玲子組が、
北京五輪4位の「スエマエ」コンビこと、末綱聡子、前田美順組を2−0で
下し、全日本選手権5連覇を成し遂げた。
決勝戦を見ようと集まった約2800人の観衆で膨れ上がった会場は熱気に包まれた。
見事に勝った「オグシオ」は歓喜のあまり、コートに顔を伏せて号泣した。

北京五輪後、目標を失った潮田は引退を考えたというが、「バトミントン
の楽しさ」を実感し、現役続行を決意した矢先、小椋から「4年後の
ロンドン大会を目指し、違う子とやりたい」とペアの解消をもちかけられ
た。潮田は返答に迷ったが、小椋の夢を優先し、コンビの解消を受け入れた。
ダブルスは今回が最後の大会となる。
バトミントンブームの火付け役となった二人は声援を贈る観衆の前でとびきりの笑顔を残し、会場を後にした。
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 12:38 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不況の出版業界に皮肉な救世主現る!?

長引く不況の中、モロにその影響を受けている出版界に、皮肉にも金融不安や恐慌をテーマにした本の売れ行きが良いそうです。
麻生太郎首相がカウントダウン寸前の解散を先送りしてまで景気対策を優先したのにも「100年に一度の経済危機」と言わしめる危機感の表れです。
そこで、今日はその金融危機を扱った本をご紹介します。

『世界金融恐慌』他

今回のブームの背景について、「バブル経済が崩壊した10年以上前は楽観的な本が売れたが、今回は国民生活に直結する切実な悲観論が読まれる傾向があるようだ」と分析しています。
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 08:01 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「世界人口67億4970万人」

2008年は1億3000万人増

国連人口基金(アメリカニューヨーク)は、2008年の世界人口が推定で前年より1億3000万人多い、
67億4970万人となったとする白書を12日付けで公表した。
国別では、相変わらず中国が13億3630万人余りでトップ、次がインドの11億8620万人で第2位で
この2国だけで25億人を超えており、世界人口の37%以上が中国・インド人で占められ、
3人に一人の計算になる。
ちなみに日本は1億2790万人で10位。
白書によると、国連加盟国は2015年までの達成を目指す「ミレニアム開発目標」の一つとして、
妊産婦死亡を1990年水準の4分の1に減らすことに決めたが、実際は大きな変化はなく、2005年は
約53万人以上が死亡した。
また、男女不平等は多くの文化圏に根深く残り、女性は約10億人に上る世界の貧困層の60%を占め、
学校に行っていない子供約1億3000万人の70%も女性が占めていると白書は公表している。

posted by 情報ボックス 記録の細道 at 11:51 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュースキャスター筑紫哲也さん死去

ニュースキャスターの筑紫哲也さんが今月6日に亡くなられた。
とても好きなキャスターの一人だったのでとても残念だ。
昨年の5月に「肺がん」であることを自ら番組で告白され番組を降りたのは自分の記憶ではつい先日のようだった。

筑紫さんが一貫してテーマは「平和への祈り」だった。

戦争の記憶を持ち続けることが、平和を維持し続けること、ということが、筑紫さんが持ち続けたテーマだった。

個性豊かなキャスターのひとりだったので本当に残念の一言。

あらためて心よりご冥福をお祈りします。
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 10:19 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪質浄水器訪問販売会社4社常務停止命令!

また、悪質な訪問販売会社が出た。

東京都、埼玉県、岩手県は6日、高齢者を狙った浄水器の訪問販売会社4社を、3ヶ月の業務停止命令を命じた。
会社名は下記の4社

・「メディカル・フューチャー」(東京都台東区)
・「COUSUI」(東京都台東区)
・「フォーライフ」(さいたま市大宮区)
・「グレイシス」(大阪市西区)

この4社のうち、「グレイシス」を除く3社は、同じく悪質訪問販売会社として、同様の手口で平成18年10月に経済産業省が業務停止命令を出した「サンライズコーポレーション」(大阪市北区)の社員だったという。
こういった人間は何度も同じことを必ずやるとはいうが、被害者が出ても刑事罰にはならない。だから、また同じことをやる。

高齢化が進む社会ではこの様な詐欺まがいの商行為が繰る返されるのは忍びない。
オレオレ詐欺のような直接お金を狙った犯罪なら刑事罰にも問えるが、
警察も被害がかなり出ないとなかなか動けないのが現状のようだ。

私も高齢の親が実家にいるので、気をつけたいが今は、高齢者の単身世帯がとにかく多い。
特に、親元を離れ遠くに高齢の親がいる人は、なるべく頻繁に連絡を取り様子を確認するとか、とにかくコミュニケーションを取るのが一番。



posted by 情報ボックス 記録の細道 at 19:14 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問題解決の糸口「アドリアネの糸」

誰でも、仕事をしている以上、嫌でも問題にぶつかります。それまで順調だった仕事が突然ピタッと止まってしまい、そこからはなかなか前に進むことができなってしまう、そんなことを経験したことがありませんか。
そんなときはとにかく焦らないことが大切です。
頭を冷やし、落ち着いて周りを見渡してみると、結構問題解決の手掛かりが落ちているものです。

問題解決の糸口、「アドリアネの糸」


続きを読む
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 08:24 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1000万円のフィギア、振込の親玉が・・

相変わらず振り込め詐欺の勢いが止まりません。
そして、その犯人たちの金使いの荒さには驚かされてしまいます。先日、つかまった振り込め詐欺グループの総元締めは、配下の部下から「キングとと呼ばれていた。
1300万円の→続きを読む
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 05:59 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次期アメリカ大統領にオバマ氏が就任する。

日本時間の5日、次期アメリカ大統領選出の選挙が行われ、民主党のバタク・オバマ上院議員が、共和党のジョン・マケイン氏を破り、当選を果たした。
オバマ氏は「変革」の旗手としての期待を集めた。
来年の1月20日に就任するが、世界中を揺るがしている金融危機の真っ只中の就任だけに、厳しい政権運営が待っている。
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 11:47 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日は小室哲哉で一色でした。

小室哲哉が昨日逮捕された。

容疑は著作権法違反。自身が作曲した800曲あまりの「小室サウンド」の著作権を10億円で譲渡契約を結び、前払い金5億円を受け取った。しかし、既に著作権は「エイベックス」に譲渡しており、自身に著作権はなかったという。
音楽のカリスマと呼びばれた小室容疑者だが、人気に陰りが見え始めた頃に、香港での音楽事業の失敗で、セレブ生活から一転、借金生活に陥ったようだ。
小室容疑者は、自身の復活を掛けて、世界のメディアを牛耳ったルパート・マードック氏と接触したり、あのホリエモンことライブドアの元社長、堀江貴文被告とも、頻繁に接触を試みたという。
ここ10年近くは金策に苦労していたのだろう。

それにしても、昨日のテレビは小室で一色だった。
たしかに有名人ではあるが、作曲家のひととりが詐欺で捕まったに過ぎないのに、一般の新聞各紙までもが一面で取り上げるような問題だろうか。正直な気持ち、本当にこの国はこんなことでいいのだろうか・・・先行きがちょっと心配でもある。

posted by 情報ボックス 記録の細道 at 06:29 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時代の寵児、小室哲哉逮捕へ!!

大阪地検、5億円詐欺容疑で身柄を拘束!

今日、新聞各誌、ニュースであの小室ファミリーの教祖、小室哲哉が5億円の詐欺容疑で逮捕されるとの報道が一斉に行われた。
80年代後半から90年代にかけて一時代を築き、長者番付の常連だったのに、その報道には驚かされた。
超有名人なだけに、その真相はいろいろと今後報道の種にされるだろう。
聞けば、海外進出にともなう音楽「事業の失敗」による負債が原因とか、なかには「金満生活」「放蕩」など、一般とはまったくかけ離れた生活が原因とも取り立たされているが、短期間に莫大なのお金を持ったせいいなのかもしれない。
一時は、100億円の売り上げを記録したこともあると聞く。
しかし、その常軌を逸した生活ぶりはやはり異常だった。
アメリカやハワイに豪邸や別荘を買い漁り、車庫には最高級のフェラーリ、ベンツが並ぶという。
アメリカの豪邸に渡航する際は、片道で2000万円の費用を掛け、ファーストクラスを“貸切”状態にしたという。
そんな、「バランス感覚」を失っては今回の転落振りは、当然といえば当然なのかもしれない。
現在も印税収入だけでも1〜2億円はあると言うが、一度“失った”ものはなかなか元にはもどらなったのだろう。
才能があった人だけに残念だ。


目標をいつまでも持続できるか
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 08:14 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川遼!ツアー初優勝!!

今日は文化の日ですね。

昨日は、ゴルフの石川遼選手が逆転でゴルフツアー初優勝をしましたね。すばらしいことです。
彼はまだ、高校生ですが、優勝インタビューの中に「苦しかった」と言うコメントがありました。
たしかに、プロ入りは早すぎるのでは、などとの批判も多少あったようです。
しかし、すぐに結果を出すあたりは、本当にすごい選手だと思います。

さて、ゴルフの話題なので、今日は同じゴルフ選手の話です。
仕事をしていればだれでも必ずアクシデントに出遭う。・・続きを読む
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 07:44 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

否定的な発言に耳を貸すな!!

何かを始めようとするとき、否定的な発言に耳を貸すな!
(バラエティ・ストアの祖ウールワースの言葉)

新しいことを前にすると、誰でも失敗への不安が生じる

続きを読む
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 09:18 | Comment(0) | トップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。