メモ更新情報
元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

父の日はまもなく

今年の父の日に自分ができることは何だろうか・・・・?
毎年毎年頭を悩ませてプレゼントを考える。そろそろ疲れてきたしマンネリ化もしてきている。
もっと何か別にできることがあるのではないだろうか、とも考えますね。
お酒を贈るのも良いでしょう。
そして未成年でなければ一緒にお酒を飲むことが、お父さんにとっては嬉しい父の日のプレゼントとなるでしょう。
お酒の好きなお父さんには健康にも気を使ってもらいたいので、お酒と一緒に健康グッズも贈ってみましょう。
そしてその健康グッズも、お父さんと一緒に試してみるのです。
要するに、健康グッズだけではなく何を贈ったとしても、お父さんと一緒の時間を過ごすことが大切なのだと思います。
普段身の回りのことをしてくれていたのはお母さんです。
なのでどうしても感謝の気持ちがお母さんに注がれがちです。
しかし、お父さんあっての生活なのです。子供の目からは見えないですが、お父さんが大黒柱なのです。
せかせかと働くお母さんばかり見えているので、お母さんをねぎらってしまいがちです。
実際、お母さんもとても大変です。子供のお世話に家事もやり、病気にだってなっていられません。
そんなお母さんは大変だな、と感じるのも子供の愛ですし、お母さんも子供の気持ちが嬉しいでしょう。
しかしお父さんも同じくらい感謝の気持ちを心に込めましょう。
そんな父の日を迎えたお父さんは、きっと明日からもっと頑張れることでしょう。





父の日「“”に負けるな あせあせ(飛び散る汗) お父さん あせあせ(飛び散る汗)
 │
 ├ 父の日の定義
 ├ オリジナルレリーフ
 ├ カタログギフト
 ├ 父の日の始まり
 ├ 贈る花
 ├ お父さんの加齢臭
 ├ メッセージを
 ├ お酒を贈る
 ├ テーブルコーディネート
 ├ 月の土地を贈ろう!
 ├ ジッポーを贈る
 ├ ゴルフボールを贈ろう
 ├ 加齢臭のきになるお父さん
 ├ 快適な睡眠を贈ろう
 ├ フラワーギフト
 ├ お父さん改造計画
 ├ 薄毛で悩むお父さん
 ├ なぜ父の日は不人気なのか?
 ├ 感謝の気持ちを贈る
 ├ パワーストーンブレスレット
 ├ 大人が遊べるおもちゃ
 ├ ダーツはいかが
 ├ い草のサンダル
 ├ ゴルフグローブを贈る
 ├ お父さんのメタボ対策
 ├ 体組成バランス計とは?
 ├ お父さんを癒そう
 ├ お父さんと花
 ├ お取り寄せ
 ├ お父さんに人気の万年筆
     └ 人気のボールペン
 └ お父さんにできること



posted by 情報ボックス 記録の細道 at 12:43 | Comment(0) | プレゼント・ギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七五三の衣装

祝 七五三
七五三の衣装

clothes-03.jpg

七五三のお祝いの衣装は着物で、と考える方は多いと思います。年齢別の着物は下記の通りです。
参考にしてください。
3歳の男の子
羽二重(はぶたえ)の熨斗目(のしめ)模様の紋付二枚襲(かさね)に、兵児(へこ)帯、袖無し羽織を着用します。
兵児帯とは裏布のない1枚の布状の帯のことです。
草履は、鼻緒のついた平底のものを選びましょう。
3歳の女の子
晴れ着に被布(ひふ)を羽織の代わりに着用します。
被布とは、女性の和装用コートです。
袖なしにして、女の子のお祝い着に用いられています。
草履は甲掘(こっぽり)などを履きます。

5歳の男の子
羽二重の熨斗目模様の着物と、羽織、仙台平(男子の袴地の総称)の袴を着用します。
剣や扇子も身に付けると、ぐっと男の子らしくなります。

7歳の女の子
着物は肩上げ、おはしょり、腰上げをした本格的な衣装となります。
帯は袋帯や中幅帯を用います。

小さい子どもは慣れない服装でぐずって泣き出す場合もあります。
草履も脱げてしまう場合もあるので、子どもが動きやすいよう、そしてころんで怪我をしないよう、気をつけましょう。
草履や足袋は、前もって履き慣らしておきましょう。
また、着物を前もって見せておき、七五三のお祝いを楽しみに待つのも良いでしょう。

七五三の衣装は、レンタルを利用する家庭や、洋服でお祝いする家庭も増えています。
洋服の場合、男の子ならスーツ、女の子ならワンピースなど、小学校の入学式にも着用できるものを選ぶと良いでしょう。
両親の服装は、父親はスーツが一般的です。
母親は和装の場合、留袖か訪問着が正装、洋服の場合はワンピースやスーツが一般的です。





七五三とお宮参り
 ┃
 ┣ 七五三とは
 ┣ 衣装
 ┣ 千歳飴
 ┣ 11月15日である由来
 ┣ お祝いとお返し
 ┣ 神社へのお参り
 ┣ 着物レンタル
 ┣ 写真撮影
 ┣ 東京ディズニーリゾートで祝う
 ┣ お宮参りの祝い着の仕立て直し
 ┣ お参りの作法
 ┣ 地方独自の七五三の祝い方
 ┣ 子どもに関する行事
 ┣ 着物の紋
 ┣ 子ども用の着物の裁ち方
 ┣ 男の子の着物の織り方と模様
 ┣ 着物の紋入れの種類
 ┣ 十三参り
 ┣ 友禅染
 ┣ 着物の刺繍の種類
 ┣ 少子化の七五三への影響
 ┣ こども写真館・デジタルフォトフレーム
 ┣ 母親の着物
 ┣ 着物の模様付けによる格
 ┣ 帯の種類
 ┣ 着物を着る順序
 ┣ かんざしの種類
 ┣ 和装小物
 ┗ 教会やお寺での七五三




posted by 情報ボックス 記録の細道 at 22:23 | Comment(0) | プレゼント・ギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚祝い リングスタンド

伝える楽しむ得をする情報ボックス
結婚祝いにリングスタンド



リングスタンド
位置情報結婚祝いとして披露宴などでご祝儀を渡すと言うことのほかに、何か品物も贈りたいと思う場合、既にご祝儀も渡しているしそんなに高くないものがいいですよね。そんなときに重宝するのがリングスタンドかもしれません。

お風呂に入るとき、料理をするときになど結婚指輪をはずしたりする場合があるかもしれません。そういうときに決まったところに指輪を置いておくようにするとどこに置いたか忘れないし、なくしたりもしないと思います。大体どこに置いたか忘れてしまってあわてて探すという光景が多くあると思います。そういうときにリングスタンドがあるとすごく便利だと思いませんか。

特に結婚祝いということで、新郎新婦の名前や結婚記念日などを彫ってあるものでもいいかもしれませんし、きっと自分ではなかなか買わないものだと思いますので、喜んでいただけると思いますよ。

またそのほかに結婚式のウェルカムボードをプレゼントすると言うのはいかがでしょうか?デザイン的にもちょっと凝ったものをあげたりしてもいいですし、誰かと合わせてプレゼントしてもいいと思います。
新郎新婦って結婚式が終わるまでは何かと忙しいものだと思います。そんなときにちょっと結婚式を手伝ってあげるような感覚で贈ってあげても喜ばれるのではないでしょうか。
また、フォトフレームやメッセージボードなど結婚式ならではのお祝いをあげてもいいと思います。一生に一度の結婚です。お互いに思い出に残るようなプレゼントをあげてみてはいかがでしょうか。

結婚祝いに悩んだらトゥーユー。一見の価値アリ!



posted by 情報ボックス 記録の細道 at 10:02 | Comment(0) | プレゼント・ギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラワーギフトのポイント

伝える 楽しむ 得をする 情報Box
フラワーギフトのポイント



フラワーギフトを贈るのにあたって、いくつかのポイントがあります。
どういうシチュエーションで、誰に、どんなタイプのフラワーギフトを贈るのか、事前に決めておく事が大切です。

例えば、フラワーギフトを贈るシチュエーションとしては、誕生日、記念日、お祝い、お見舞い、などがあります。
記念日などおめでたい場合は、受け取る相手の好みのお花を選べばよいですが、お見舞いの場合はふさわしくない花もありますので注意が必要です。

贈る相手もさまざまですよね。
彼女や妻、母親といった女性から、男性、友人、同僚、子供など、フラワーギフトを贈る相手に喜ばれるように選びたいものです。
受け取る相手をイメージしてみてもよいでしょう。
使うお花の色や種類で、フラワーギフトの雰囲気もかなり変わってきます。
可愛らしい、シック、ゴージャス、さわやか、季節を取り入れたものなど、お花屋さんに相談すれば対応してくれると思います。

フラワーギフトの種類も、花束、フラワーアレンジメント、プリザーブドフラワー、観葉植物などたくさんありますので、受け取る相手の好みや生活環境に合わせて選ぶ事も大切です。
贈る相手がまめな方なら花束でもいいですし、面倒くさがりの方だったらプリザーブドフラワーなどのお世話のいらないものを選ぶといいと思います。

以上のポイントを踏まえ、事前にどんなフラワーギフトを贈りたいのか決めておくと、実際花選びをする時にあまり時間をかけずにスムーズに決める事ができると思います。

≫フラワーギフト贈り方はこちら≪



posted by 情報ボックス 記録の細道 at 08:47 | Comment(0) | プレゼント・ギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョコレート菓子の種類

伝える 楽しむ 得をする 情報ボックス
チョコレート 菓子の種類


女性から男性へ、大切な相手にチョコレートをプレゼントする日である「バレンタインデー」。相手の好みのチョコレート菓子を選びたいものですが、チョコレート菓子には様々なものがあります。相手の好みに合いそうなものを選びましょう。

「プラリネ」・・・ローストしたアーモンドなどのナッツ類を、砂糖を熱してカラメル状にしたものに混ぜ合わせてペースト状にしたものです。
チョコレートの中に入れたものをプラリネと呼ぶこともあります。外国製の高級粒チョコレートの多くはプラリネです。
プラリネペーストは市販されているので、お家でお菓子作りにも利用することができますよ。また、プラリネペーストも自分で手作りすることも可能です。

「ガナッシュ」・・・チョコレートに生クリームを加えて滑らかにしたものです。
ガナッシュを加工したものが生チョコレートとして売られています。
トリュフの中身としてもよく使われています。

トリュフ」・・・高級なフランス料理によく使われるきのこ「トリュフ」に似せて作られたことから、この名前がつきました。
中にガナッシュを入れて、綺麗な丸い形に仕上げたり、わざとごつごつさせていびつにしたり、またココアパウダーやナッツ類をまぶしたものなど、様々なタイプのトリュフがあります。

「ロシェ」・・・トリュフと同じようなものですが、ガナッシュやプラリネの周りにアーモンドなどをまぶして、岩のようにゴツゴツさせた形を作ったチョコレートのことです。



『世界でいちばん贅沢なチョコレート』AMEDEI


posted by 情報ボックス 記録の細道 at 08:16 | Comment(0) | プレゼント・ギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョコレートブランド「ピエールマルコリー」




位置情報バレンタインデーに贈るチョコレートには様々なものがあります。
義理チョコならそれほど高価でない、手軽なものをプレゼントする人が多いかと思いますが、大切な人に贈る本命チョコとなると、やはり高価なチョコレートを選ぶ人が多いのではないでしょうか。

高級なイメージのチョコレートといえば「ゴディバ」がありますが、定番すぎてつまらないかな・・という人は「ピエールマルコリーニ」はいかがでしょう。
ピエールマルコリーニ.jpg
ピエールマルコリーニはベルギー国内で人気のショコラティエです。
1995年には菓子職人の腕を競う世界大会でチーム優勝を果たしていて、ベルギー国内だけでなく、世界で認められているチョコレートブランドですよ。

お店は、ロンドンやパリ、ニューヨークなど世界各国にありますが、日本では銀座、羽田空港、名古屋の3箇所になります。中でも銀座店では、平日でも行列ができることもあり、常にお客さんでにぎわっているお店です。お店ではアイスクリームなども食べることができ、こちらもかなりの人気商品となっていますよ。
近くにお店がないな・・・という人は、インターネットでも購入することができるのでチェックしてみましょう。

お店で扱われている位置情報チョコレートは、全てベルギーから直輸入されているものを使っています。世界中のどの場所でも変わらない味わいを・・・、という方針はチョコレート作りのプロとしての心意気が伝わりますよね。

見た目的にも、お洒落で落ち着いた雰囲気を醸し出していますよ。
さりげなく大人の雰囲気漂うチョコレートを・・と考えている人にはぴったりですよ。
おすすめです。


ピエールマルコリーニのチョコも楽天市場で!


posted by 情報ボックス 記録の細道 at 18:03 | Comment(0) | プレゼント・ギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョコレートブランド「ゴディバ」

プレゼントバレンタインデーに愛する人にチョコレートをプレゼントする女性は多いかと思いますが、本命チョコの場合、高価なチョコレートを贈りたいと考えている人は多いでしょう。
本命チョコレートの相場は2000円前後となっているようですが、具体的なチョコレートブランドにはどのようなものがあるのでしょう。


高級チョコレートの定番といえば、やはり「ゴディバ」ではないでしょうか。
チョコレートに詳しくない人でも、知っている人は多いですよね。
普段はお菓子をあまり食べない男性でも、ゴディバのロゴは目にしたことがある人は多いはず。ゴディバのチョコレートなら、「高級チョコレートをプレゼントプレゼントしてくれたんだな」と嬉しく思ってくれること間違いなしですよ。

ゴディバチョコレートは古くからチョコレート作りで知られているベルギーのブリュッセルで産まれました。現地ではいたるところにお洒落なゴディバショップが立ち並んでいますよ。
1958年に初めての海外ショップがパリでオープンして以来、ゴディバは世界各国で愛されるようになりました。日本では1972年に初めて店舗が誕生しています。
ゴディバのチョコレートはどれも最高級品質で本物の味を追求したものですが、人気があるチョコレートは、「プラリネ」や「トリュフ」でしょうか。
ゴディバのプラリネに使われているナッツ類は、トルコ産の最高級へーゼルナッツが使われています。
ナッツをローストして砂糖を混ぜ合わせたものを長時間熟成し、しっとりした食感に仕上げていますよ。

トリュフには沢山の種類があります。
アーモンドなどのナッツ類がコーティングされているものや、ウィスキー風味のもの、ラズベリーやアプリコットを使った酸味のあるものなど、どれにしようか迷ってしまうほどです。
贈る相手の好みに合わせて選んでみましょう。



posted by 情報ボックス 記録の細道 at 10:54 | Comment(0) | プレゼント・ギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレンタインデーの由来は?


バレンタインデーといえば、女性から男性へ心を込めてチョコレートをプレゼントする日ですよね。
片思いの相手がいる女性にとって、バレンタインデーは良いチャンスの日となるでしょう。チョコレートだけでなく、彼の好みのプレゼントを一緒に贈っても良いですね。

女性にとって大切な日となるバレンタインデー、そもそもの由来は何なのでしょう。

バレンタインデーは、ローマカトリックの祭日でした。
3世紀、ローマでは兵士の結婚は認められていませんでした。
ですが「バレンタイン」司祭は、たくさんの兵士を結婚させていたのです。結果、バレンタインは処刑されてしまいます。その殉教の日が2月14日だったのです。14世紀以降、毎年2月14日には男女が愛を告白するようになりました。

日本では、女性から男性へというのが一般的ですが、どうしてなのでしょう。
これは1936年、チョコレートブランドのモロゾフがバレンタインデーの広告を英字新聞に掲載したことが始まりだとされています。
戦争が終わり、昭和30年代にデパートが恋人にプレゼントをしよう、と宣伝し始め、1950年代になってから、現在の「女性から男性にチョコレートをプレゼントする」といった考えが浸透するようになりました。

チョコレートは普段あまり食べないから・・・という人でも、バレンタイン時期になると色々なチョコレートが店頭に並び、ついつい好きな相手に贈りたいなあ、彼と一緒に食べたいなあ、なんて考えてしまいますよね。

お菓子会社とデパート商戦から生まれたバレンタインデーですが、せっかくの楽しいイベントです。思いっきり楽しんでしまいましょう。

posted by 情報ボックス 記録の細道 at 16:59 | Comment(0) | プレゼント・ギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚祝いのお返し

続きを読む
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 11:06 | Comment(0) | プレゼント・ギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記念日の例 バレンタインデー

バレンタインデーは記念日?




公的な記念日というのは、どういった物を指すのでしょう。
例えば、クリスマスやバレンタインデーはどちらに含まれるのでしょうか?

カテゴライズの方法は様々だと思います。
バレンタインデーなどは特にそうですが、この日はこういう日という定まった物がある以上、公的な記念日と言えますよね。
しかし、バレンタインデーの過ごし方などは、完全にプライベートです。
チョコを渡す、という決まりきった儀式的な演出があるのと同時に、恋人同士の場合はそのバレンタインデーという一日に対して、私的な時間を過ごします。
かなり微妙と言えますが、やはり日にちが決まっている点を重視し、個人的には公的な記念日に位置づけしたいですね。
同様にクリスマスも公的記念日です。
七夕、入学式、卒業式、入社式、成人式などもそうです。
この辺りになってくると、主催側が公人になってくるので、公的な意味合いが強くなってくるように思います。

そして、憲法記念日や建国記念日、終戦の日などといった日は、確実に公的な記念日ですね。
国に対して祝うわけですから、当然です。
こういった記念日の場合、国を上げての演出が行われます。
演出というよりは催しといったほうが伝わりやすいかもしれませんが、各所で様々な企画やパーティーなどが行われています。
これも、演出の一環と考えて良いでしょう。

記念日には様々な種類がありますが、やはり、一般的に記念日というと、こういった公的なものより、私的なものの方がピンと来ますね。





posted by 情報ボックス 記録の細道 at 17:38 | Comment(0) | プレゼント・ギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンリーワンギフト オルゴール

オルゴールをプレゼント



≫オルゴールをプレゼント
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 10:09 | Comment(0) | プレゼント・ギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お歳暮の起源

プレゼント お歳暮とは、年の暮れにお世話になった人たちに対して、感謝の意を示す為に贈り物をする風習の事です。
年末になると、お歳暮用の商品がデパートやスーパーに立ち並ぶようになり、これを見て「ああ、もう年末なのだなあ」と感じる方も少なくないのではないでしょうか。

実際、家庭を持っている人、社会に出ている人にとっては、お歳暮はとても重要な事項です。
上司や恩師にお歳暮を贈らない事は、失礼にあたるというのが現在の社会の一般的な通念だからです。
とはいえ、元々お歳暮という風習は、そういったものではありませんでした。

お歳暮は元々、正月にご先祖様の霊魂を迎え、御魂祭のお供え物となる物を本家に暮れの間に届ける、というものでした。
しかし、それが今ではお世話になった人に贈り物をするという風習になっています。
先祖を鎮める行事が、何故このように変化したのでしょう。
それには、盆や暮れの時期に決済を行っていた商人達の風習が関係しています。
彼等は決済を行うにあたり、商売上お世話になった方々に対して贈り物をしていました。
これがそのまま現在の風習になっていったと言われています。

お歳暮は、普段お世話になっている人への感謝を示すという意味では、非常に意義のある風習です。
ただ、あまりに数が多過ぎると、家計を圧迫する事になりかねません。
その辺りの兼ね合いが非常に難しく、世のお母さん方はやりくりに相当苦労しているかと思います。
そういう意味では、結構悩ましい行事と言えるかもしれませんね。

バラ市場レインボーローズ



関連リンク⇒お歳暮
タグ:お歳暮
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 11:54 | Comment(0) | プレゼント・ギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。