メモ更新情報
元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

メタボリック症候群


生活習慣病やメタボリック症候群の増加が社会問題となる中、2005年には日本循環器学会、日本動脈硬化学会など8つの学会によって「メタボリックシンドローム診断基準」が公表されました。
これによって日本人に即した診断基準が明確となり、自己診断が容易にできるようになりました。
また近年日本で始まった特定健診制度の基準となるなど、メタボリック症候群の予防としても広く活用されています。
診断基準の一つは男性では腹囲が85センチ以上、女性では90センチ以上であることです。
これはこの数値が内臓脂肪面積100平方センチメートルに相当し、内臓脂肪が過剰であると判断されるからです。基準ではこの状態にある人を「要注意」のレベルとしています。
そして2つ目として高脂血症では中性脂肪値が150mg/dl以上、またはHDLコレステロール値が40mg/dl未満に当てはまることです。
3つ目に高血圧では収縮期血圧が130mmHg以上、または拡張期血圧が85mmHg以上であることです。
そして高血糖では空腹時血糖値が110mg/dl以上であることです。
一つ目の腹囲基準に加え、高脂血症、高血圧、高血糖の基準値に2つ以上該当すればメタボリック症候群と診断されます。
メタボリック症候群と診断された場合には一つ一つの症状が軽くても動脈硬化に進む危険率が高く、命に関わる重大な病気を招くと考えられます。
診断基準によって自分の健康状態を知り、メタボリック症候群の予防や改善に取り組むことが求められています。




メタボリック症候群とは
 │
 ├ 原因
 ├ 診断基準
 ├ 特定健診制度
 ├ 特定保健指導
 ├ 食生活
 ├ 運動
 ├ 高血圧
 ├ 糖尿病
 ├ 高脂血症
 ├ 生活習慣病
 ├ 喫煙
 ├ サプリメント
 ├ 歯との関係
 ├ 睡眠時無呼吸症候群
 ├ 飲酒
 ├ 子ども
 ├ 漢方
 ├ 痛風
 ├ ウォーキング
 ├ 筋力トレーニング
 ├ ダイエット
 ├ グッズ
 ├ ストレス
 ├ 糖尿病
 ├ 腹囲
 ├
 ├ 医療費
 ├ 食事バランスガイド
 └ 睡眠不足



posted by 情報ボックス 記録の細道 at 15:56 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん治療






人間の細胞は、通常、生体の制御のもと必要な増殖調節を受け、体の各部分でそれぞれの働きを持って活動しています。
細胞には寿命があり、寿命を終えた細胞は新しい細胞と入れ替わります。
しかし、その細胞が外的や内的な原因で、制御ができなくなり無秩序に異常増殖していくのが腫瘍細胞です。
この腫瘍細胞には良性のものと悪性のものがあります。
良性腫瘍は増殖がおだやかで、臓器や生命に大きな影響を及ぼしません。
悪性腫瘍が「がん」であり、周囲の組織に侵入したり(浸潤)や血管やリンパ管を通り転移する性質があります。
この悪性腫瘍が増殖と転移を繰り返します。
そして、正常な細胞の栄養分を奪い(悪液質)、体に変調をきたします。
がんは、転移した先で臓器を破壊し、臓器が生命維持に必要な機能を果たせなくなるなど、出血するなどによって、臓器や生命に大きな影響を与えるのです。
がんは、筋肉・骨・神経など非上皮性細胞から発生する「肉腫」、皮膚・粘膜などの上皮性組織から発生する「がん腫」に分けられます。


がん治療【最新のがん治療と医療費・保険】
 │
 ├ 「がん」とは何か
 ├ がん治療薬【サリドマイド】
 ├ 乳がんと自己検診
 ├ 乳がん健診
 ├ 乳がん治療
 ├ 大腸がん治療
 ├ 胃がん治療
 ├ 最新がん治療【遺伝子治療】
 ├ 最新がん治療【分子標的治療・新生血管抑制治療】
 ├ 3大がん治療法
 ├ 肝臓がんと肝炎ウイルス
 ├ 肝臓移植
 ├ 肝臓がん治療
 ├ 肺がん
 ├ 悪性胸膜中皮腫とアスベスト
 ├ 山田邦子さんの乳がん治療
 ├ ホルモン療法
 ├ 健康食品の危険性
 ├ 抗がん剤
 ├ 子宮体がん・子宮頸がん
 ├ がんの温熱療法
 ├ 秋田県 玉川温泉【奇跡の湯】
 ├ 医療費【高額療養費】
 ├ 医療費【身体障害者手帳】
 ├ 障害年金
 ├ がん患者【給付・減免制度】
 ├ がん保険・がん特約
 ├ 特定疾病保障保険
 ├ がん対策基本法
 ├ がん治療 免疫細胞治療の最新書籍
 └ がんの検査法




posted by 情報ボックス 記録の細道 at 09:40 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

性感染症

一滴の血液で、いまのあなたの健康状態をチェック!

【DEMECAL血液検査キット】健康管理ドットインフォ


momobgyoko.JPG

性感染症と言う言葉をご存知でしょうか。性感染症と言うのはセックスによって人にうつしてしまう病気の事を指しています。

手をつなぐ090107jpg


今若い世代の人に「性感染症」と言う感染症が広がっているようです。ですからちょっと性感染症の事について考えてみたいと思います。
以下に性感染症の事について挙げてみたいと思いますので参考にしてみて下さい。

まず「HIV」と言うエイズの原因となるウィルス感染について考えて見ましょう。「HIV感染」と感染症は性感染症の中の病気の一つになります。HIVには他に性感染症にかかっている場合にも感染しやすくなるようです。

次に性感染症全般に関する事ですが、性的な行為(つまりセックス)によって感染する病気になります。
性感染症の主だった症状には「性器クラミジア感染症」「淋菌感染症」「尖形コンジローム」「梅毒」などがあります。
性感染症と言うのは性器から口に感染したり口から性器に感染したりするみたいです。
症状が進むと排尿痛がでてきたり、かゆみやにおいが強くなったり場合によっては水泡が出来たりするみたいです。

だからと言ってあまり不安になりすぎる事はありません。性感染症と言うのは予防が可能なのです。
今一番効果的だと言われている予防策はコンドームを使用する事だそうです。
もし性感染症にかかってしまった場合は早めに専門の医者に診せるようにしなければいけません。
放っておくと重症になってしまいますので注意するようにしましょう。


エイズを簡単チェック!

【DEMECAL血液検査キット】健康管理ドットインフォ




性感染症とは
 │
 ├ クラミジア感染症
 ├ 症状
 ├ 病院費用
 ├ 性器カンジダ症
 ├ 淋菌感染症
 ├ 梅毒
 ├ 性器ヘルペス
 ├ エイズ
 ├ STDとSTI の違い
 ├ 性感染症という病気
     ├ 予防にコンドーム
     ├ 予防(1)
     └ 予防(2)
 ├ 自分を守りましょう
 ├ どんなもの
 ├ 病院に行くタイミング
 ├ 女性と性感染症
     ├ 女性のクラミジア感染症
     ├ 膣に関する性感染症
     ├ 妊娠への影響
     ├ 妊娠とカンジダ膣炎
     ├ 妊娠と淋病
     ├ 妊娠と性感染症(1)
     ├ 妊娠と性感染症(2)
     └ 妊娠と性感染症(3)
 ├ 男性に多い性感染症
 ├ 検査を受けましょう
 ├ 性器クラミジア感染症
 └ 性病と性感染症は違うの?

posted by 情報ボックス 記録の細道 at 22:19 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総合失調症という病気


綜合失調症 カラー図版集

綜合失調症 カラー図版集

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 星和書店
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: −


momobgyoko.JPG

統合失調症という病気

統合失調症という病名を御存知の方が、果たしてどれくらいおられるでしょうか。
恐らくはあまりいないのではないかと思います。
というのも、この病名はつい最近生まれたものだからです。
2002年までは、統合失調症ではなく「精神分裂病」と呼ばれていました。
この「精神分裂病」という病名は、聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。

精神分裂病という呼ばれ方をしなくなり、統合失調症という病名になってまだ10年も経っていないので、名前自体にはあまり知名度がない状態ですが、その症状に関しては、既に明治時代から認知されていました。
ただ、精神分裂病という名称は、あまり好ましく思われていなかったようです。
精神が分裂するというこの病名は、普段私たちが使う意味での精神ではなく、医学用語としての精神を意味します。
にも拘らず、精神という言葉を日常で使う方の認識で私たちは理解しますよね。
その為、病名と実際の病気との間に認識の剥離が生まれてしまいました。
そういったこともあり、2002年にようやく名称が変わったのです。

この病名が変更になった背景には、病気そのものへの偏見、あるいは蔑視といったものが少なからず含まれていた事もあります。
現代の世界において、精神疾患はだいぶ見直されてきてはいますが、やはりまだ完全とはいえず、偏見の目はまだ数多く残っています。
統合失調症で苦しんでいる方の多くは、病気自体だけでなく、そういう環境に悩まされているという事を、是非多くの人に認識して欲しいところです。

続きを読む
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 09:06 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糖尿病とは?

伝える 楽しみむ 得をする 糖尿病
糖尿病とは?
位置情報http://metabo-rikuyobou.seesaa.net/article/114483682.html
病院ロビー.jpg

「メタボリック」や「生活習慣病」という言葉は、最近では、子どもでも知っているくらい定着してきました。でも、その内容については、よくわかっていないというのが現状です。
「メタボリック症候群(シンドローム)」とは、内臓脂肪型肥満よって、いろんな病気にかかりやすくなっている状態をいいます。
「生活習慣病」とは、「糖尿病」「脳卒中」「心臓病」「高脂血症」位置情報「高血圧」「動脈硬化」「肥満」などの総称です。
これらの病気は、個別の原因で発症するのではなく、肥満、とくに内蔵脂肪型肥満が根本原因だと考えられています。
また、それは、毎日の良くない生活習慣の積み重ねから、そうなってしまうことから、「生活習慣病」と名付けられました。
日本人の死因の3分の2近くが、この生活習慣病で、年々その割合が増加傾向にあるということですから、無関心ではいられません。
では、その中で、特に最近、増加傾向にあるという「糖尿病」とは、どんな病気なのでしょうか?
一言で言うなら、「血糖値」が高くなる病気です。
私たちは、食べ物を消化吸収することで、活動エネルギーを作り出しています。
食べ物中の栄養素にはいろんな種類がありますが、その中の「炭水化物」「脂質」「たんぱく質」『三大栄養素』といいます。
その中で、エネルギー源の中心となるのが「炭水化物」です。
炭水化物は、体内で消化・吸収されると、「ブドウ糖」となって肝臓へ送られます。そして、脳や筋肉で利用され、残りのブドウ糖は肝臓内にグリコーゲンとして蓄えられます(余った分は脂肪になります)。
体が活動して血液中のブドウ糖を消費すると、グリコーゲンが分解され、再びブドウ糖となって血液中に放出されます。
このようにして、活動エネルギーが常に維持され、血糖値は一定の範囲内におさまっています。
「インスリン」は、すい臓で作られるホルモンで、体内の細胞が血液からブドウ糖を吸収する手助けをします。
つまり、インスリンはブドウ糖のメッセンジャーというわけですね。
ですから、そのインスリンが不足したり働きが悪くなったりして、ブドウ糖がうまく細胞に運ばれなくなると、筋肉や内臓がエネルギーを吸収できなくなります。
そして、血液中のブドウ糖濃度(血糖値)が高くなり、その状態が継続する病気が「糖尿病」です。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 情報ボックス 記録の細道 at 10:02 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卵巣と卵巣がん

性感染症 知識と対策 卵巣ガン
卵巣と卵巣がん

卵巣は子宮の両脇にひとつずつある、生殖細胞である卵子を作っている直径2〜3センチのうずらの卵くらいの大きさの臓器です。
卵巣は子宮の両脇から伸びた卵管にぶらさがっています。
卵巣には卵子のたまごである原始卵胞が生まれた時から数百万個もあります。
その原始卵胞が思春期になると成熟し、約1ヶ月に1度、1個ずつ卵子になり、卵管を通って子宮に送られます。
これが排卵です。

位置情報卵巣には女性ホルモンを分泌する機能もあります。
排卵の準備をするエストロゲン(卵胞ホルモン)・黄体期(排卵後?次の月経)に分泌され排卵を抑制するプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類の女性ホルモンが分泌されます。
プロゲステロンは、妊娠前は子宮に卵子が着床しやすい状態を作り、妊娠後は赤ちゃんが成長しやすい状態を作ります。
これらのホルモンは女性らしい体を作り、位置情報健康や精神状態を安定させます。

卵巣は、このように女性にとって重要な役割のある臓器です。
そして、一番腫瘍のできやすい臓器と言われていますが、卵巣にできる腫瘍の85%は良性です。
卵巣は沈黙の臓器とも言われており、卵巣がんは自覚症状が少なく、発見されたときには進行が進んでいることが多いがんです。
卵巣がんは、家族が卵巣がんにかかっている場合には、かかるリスクの大きながんです。
卵巣がんの罹患率(=発生率)は40歳代になると大きくなり、50歳前半がピークとなります。
40歳代の女性がかかるがんの内、乳がん、子宮がん、卵巣がんが6割を占めます。


日本経済新聞掲載の保険比較サイト「保険モール」





posted by 情報ボックス 記録の細道 at 12:31 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口臭予防(スケーリング)


口臭・体臭・加齢臭の悩みに

世界特許取得の天然消臭成分が

口臭・体臭・加齢臭を体の中から消臭

「臭麗MAX」



続きを読む
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 19:18 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘解消法 毎日ちゃんと出していますか?

便秘に悩んでいる人はとても多く、特に女性では半数以上が自分は便秘だと思っているというデータもあるそうです。


しかし、さまざまな便秘解消法に取り組んでいる女性の中には、実は本当は便秘でない人も少なからずいるのも事実です。

「便秘」という言葉が広く慣れ親しまれ、それに答えるかのようにたくさんの便秘解消法があふれ、そもそも便秘とは何なのかを正しく理解されていないことが多いのです。




確かに便秘には「○○日排便がなければ便秘」というような明確な定義がありません。

一般的に、長い時間、便が腸にとどまって排泄されず、そのためにお腹が張ったり痛んだり、便の排泄に苦痛を感じたりする状態を便秘と呼びます。

この「長い時間」とは具体的にどれくらいか、というのは個人差があり、3日に1回の排便でもすっきりとした満足感があればそれは便秘とは呼びません。

毎日便が出ないといけない、と思い込んでいる人が多いようですが、あまりそこにこだわる必要はないようです。

こだわりすぎて浣腸や便秘薬を常習する方が便秘を進めてしまいかねません。
食べ物が便として排泄されるまでの時間は24〜72時間と言われますから、目安として4日以上排便がなければ便秘と考えられるでしょう。


また、よく誤解されていることですが「便が硬いと便秘」というわけではありません。

硬い便が続いたあとに下痢をして便秘が解消されたような気がするかもしれませんが、便秘と下痢を繰り返すのはけいれん性便秘に見られる症状で、下痢も腸の働きがうまくいっていない状態と言えます。

便の硬さは必ずしも便秘とは関係なく、逆に便がやわらかくてもすっきり感がなければそれはやはり便秘なのです。


参考記事リンク⇒便秘解消法





posted by 情報ボックス 記録の細道 at 09:00 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性の病気 子宮内膜症の治療経過

子宮内膜症の治療をしたいと思っている人は大勢いると思います。
しかし、どのような症状の改善が見られるか不安なところは多いと思います。

そこで、ここでは漢方薬治療を行っている人の経過を例に挙げてみたいと思いますので参考にしてみてください。

まず子宮内膜症を治療する前の症状です。生理前になるとイライラしてしまったり、食欲が出るようになって食べてもお腹いっぱいにならなくなったり、感情のバランスがおかしくなったりするようなことが合ったようです。

また生理が始まると、下腹部に激痛が走り普通に歩けなかったり、ボーっとして何をしてもやる気がおきなかったり、生理の血が黒ずんでいたり、生理のときにレバー状の塊みたいなのが出たりしていました。

このように、一般的な子宮内膜症の症状が出ている人が漢方薬治療をしてみて数ヶ月、だいたい次のような改善が見られたようです。
まず生理前ですが、イライラしなくなり感情の起伏もおさまってくるようになった。暴飲暴食をすることがなくなった。
また生理が始まっても、激痛に悩まされることがなくなったり、生理の血が黒ずんでいたりすることがなくなった。
というような状態になったようです。かなりの改善率だと思います。

子宮内膜症とは女性特有の病気です。症状も女性特有ですよね。
しかし治療をするとこれだけの効果が期待できるということも分かったと思います。

是非ちょっとでも生理がおかしいなど身体に異変を感じたら病院に行って受診するようにしましょう。

参考記事リンク⇒知っておきたい子宮内膜症について



スポンサーズリンク










posted by 情報ボックス 記録の細道 at 11:22 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(健康) ヒアルロン酸の健康食品は安全か?

ヒアルロン酸は、脊椎動物の全てに存在していて、皮や結合組織にも広い範囲で存在しています。
昔から、私たち人間が食べてきた食物には、多くのヒアルロン酸が含まれています。
たとえば、鶏肉は皮の部分も一緒に食べることが多いと思います。
また、中国やフランスでは、料理に鶏のトサカを食材として使用してきたとこもあります。

ただ、健康食品などには、ヒアルロン酸が非常に高い濃度で含まれているので、普段の食事で摂取する量に比べてかなり多くなってしまいます。
それでは、大量にヒアルロン酸を摂取しても危険ではないのでしょうか?
smileS.gif
体質によって、高度に精製加工された食品を大量に摂った場合、拒否反応が現れることがあります。ヒアルロン酸においても、それを否定できません。
しかし、ヒアルロン酸は、有効な医薬品の成分として認められているので、その安全性が厳密な条件によって明確になっています。
また、ヒアルロン酸が含まれた健康食品で、これまで健康被害の報告はとくにないので、一般のサプリメントと同じように、安心して摂取することができるでしょう。

臨床試験の報告によると、1日に120mg摂取した場合に、皮膚の荒れやシワが改善し、水分が上昇したことなどが確認されました。
そのことから、ヒアルロン酸を健康食品として摂取する場合、1日に120mgが目安だと報告されています。
ただし、あくまでも健康食品なので、摂取量は目安ということを覚えておきましょう。


関連リンク⇒ヒアルロン酸で素肌美人


★膨らむ!ヒアルロン酸で乾燥・小じわをケア★今だけトライアル1575円


posted by 情報ボックス 記録の細道 at 06:00 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康 《ニキビ痕による肌トラブル》

ニキビが出来てしまって、治療を続けていたとしても次から次へと出てきてしまうニキビ・・・。
ニキビが出来てしまった数の分、色素沈着してしまったり、ニキビの痕が出来てしまったりしてしまいます。
sobakasu.gif

ニキビが出来て、手当てして、痕になってしまって、またニキビができて、など繰り返していたらいつまでたってもニキビの痕やそういった肌トラブルから卒業することができなくなってしまいます。

こういった症状が起こるのは比較的大人のニキビによるものが多いのですが、このにきびを解消するためには何が必要になるのか、なぜにきびは次から次へと出来てしまうのか、その原因を見つけていき、解消し、肌の状態を本来のものに戻してあげていけばニキビも自然に治ってくると思います。

肌トラブルとはトラブルが出ているところが肌の表面になるので表側ということだとすると、裏側になるのが口の中、食道、胃、腸など皮膚から繋がっているところになると思います。
大体の場合はこの裏側の部分に肌トラブルとなる原因が隠れているのです。

体の内側の部分にトラブルを抱えていると、表側にある皮膚に負担をかけることになります。皮膚に負担がかかると敏感になり、炎症を起こしたり化膿したりしてニキビになってしまいます。
その炎症度合いが重くなると、色素沈着を起こしてしまったり、凸凹状になってしまったりして痕に残ってしまう可能性も高くなるのです。

まずは体質を改善していくようにして、体の内側部分の状態を整えていくことが、結果的にニキビどの肌トラブルを招く原因を解消してくれるのではないかと思います。


関連リンク⇒やっぱり気になる思春期のニキビ




posted by 情報ボックス 記録の細道 at 22:03 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【介護】ケアマネージャー

福祉分野への就職を希望する若い人が増える中で、ケアマネージャーという資格の知名度も上がってきたように思います。
ケアマネージャーは介護支援専門員とも呼ばれ、その人に応じて適切な介護を受けられるようなプランを立てるのが主な仕事となっています。
介護を受けようとする人の身体的・精神的状態を把握し、要介護度を調べ、家族や生活の状況を総合的に判断して、その人に合った適切な介護サービス計画を立案します。

また、プランを立てるだけでなく、そのプランに基づくサービス業者間の調整や、その後の計画まで継続的に把握・管理していく必要があります。
就職の場は介護サービス施設や特別養護老人ホームなどが主となっています。
高齢化社会を迎え、ニーズの高い資格ですが、一人のケアマネージャーがおよそ50人の対応をすることになるため、業務としてはかなりハードであると言えます。
しかし現代の日本には必要な職種なので、将来的に見ると安定した仕事だと言えるでしょう。

27_fac1img.jpg

ケアマネージャーになるには、まずケアマネージャー実務研修資格試験に合格しなければなりません。
この試験に合格してから実務研修を受講し、研修の修了証の交付を受けて初めてケアマネージャーになれます。
実務研修資格試験を受験するためには、医療・保健・福祉分野の資格を持っている人は5年、資格を持っていない人は5?10年の実務経験が必要です。
合格率は30?40%と、なかなか手ごわい試験となっており、地方自治体や大学が行なうセミナーに参加して受験勉強を進める人も多くなっています。


関連リンク⇒資格試験

介護福祉の総合求人サイト!ケアリク




ケアマネージャー必須書類の書き方完璧マニュアル―添削朱書き付き



posted by 情報ボックス 記録の細道 at 16:14 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口臭予防(歯磨きをするタイミング)

大人のエチケットとして口臭には気をつけたいですよね。
そこで口臭予防の一番の基本『歯磨き』について少しお話したいと思います。

img_use2.gif

『歯磨きは毎日しているから大丈夫』という人が結構いらっしゃいますが、毎日することだけが正しい歯磨きでしょうか?
答えは『いいえ』です。
毎日していても、間違ったやり方では口臭や虫歯、歯周病の原因になってしまいます。



例えば朝の歯磨き。
起きてからどのタイミングで歯磨きをしていますか?
朝食を食べてから歯磨きをしているという方が以外に多いのですが、朝の歯磨きは夜寝ている間に繁殖した菌を洗い流すという意味があります。
口臭を予防する唾液の分泌が寝ている間は極端に少ないので菌がとても繁殖しやすく、一日の中で一番口臭がきつくなるのが朝起きたときなのです。
正しい歯磨きのタイミングは、まず、朝起きてコップ一杯の水で口をゆすぎ、朝食を食べる前に歯磨きをします。
食前にすることで口腔内の菌が体内に入ってしまう事も防ぐことが出来ます。
そして、朝食後も軽く歯磨きをするのをおすすめします。
食べかすが歯と歯の間にたまり、やはり口臭や虫歯、歯周病の原因となってしまいます。
食後は何もつけずに軽く歯磨きをするだけで十分です。
口の中に残った食べかすはそれでもしっかり洗い落とせます。
時間の無いときには口をゆすぐだけでも効果はあります。
また、夜の歯磨きは寝ている間の菌の繁殖を防ぐ意味がありますので、時間をかけ丁寧に磨きましょう。

いくら外見に気を使っていても口臭がきつかったら全てが台無しです。
まずは内面から見直し、内も外も美しい大人でいましょう♪

関連リンク⇒あなたは大丈夫?お口のエチケット



もう、ニオイに悩まない!良香生活
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 14:24 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

性感染症の知識

性感染症と言う言葉をご存知でしょうか。性感染症と言うのはセックスによって人にうつしてしまう病気の事を指しています。今若い世代の人に「性感染症」と言う感染症が広がっているようです。ですからちょっと性感染症の事について考えてみたいと思います。
以下に性感染症の事について挙げてみたいと思いますので参考にしてみて下さい。

まず「HIV」と言うエイズの原因となるウィルス感染について考えて見ましょう。「HIV感染」と感染症は性感染症の中の病気の一つになります。HIVには他に性感染症にかかっている場合にも感染しやすくなるようです。

次に性感染症全般に関する事ですが、性的な行為(つまりセックス)によって感染する病気になります。性感染症の主だった症状には「性器クラミジア感染症」「淋菌感染症」「尖形コンジローム」「梅毒」などがあります。性感染症と言うのは性器から口に感染したり口から性器に感染したりするみたいです。症状が進むと排尿痛がでてきたり、かゆみやにおいが強くなったり場合によっては水泡が出来たりするみたいです。

だからと言ってあまり不安になりすぎる事はありません。性感染症と言うのは予防が可能なのです。今一番効果的だと言われている予防策はコンドームを使用する事だそうです。もし性感染症にかかってしまった場合は早めに専門の医者に診せるようにしなければいけません。放っておくと重症になってしまいますので注意するようにしましょう。


関連リンク⇒性感染症の知識


【好評です!】 自宅でカンタン、匿名検査!◆性病検査 STDチェッカー◆


posted by 情報ボックス 記録の細道 at 19:13 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老眼治療とは?

老眼になってしまった人にお聞きします。老眼って治らないって諦めていたりしませんか?

1.目を強く閉じる
2.5秒経ったら、パッと目を開ける
3.目を開けたまま目玉を右回転させる
4.左回転させる
5.5回くらい繰り返す


上記の方法は昔から老眼を改善させるために有効的だと言われている毛様大筋(水晶体を動かす筋肉)の鍛え方です。

とても簡単な方法なのですがデメリットとしてはなかなか効果が現れにくいので続かなくなると言った点が挙げられるでしょう。

ではもっと有効的な治療方法はないかと、日本でも2004年から老眼治療が取り入れられることになりました。

kunren.gif

今日本で行われている老眼治療の方法とは、老眼治療の最先端を行くアメリカのFDA(米国食品医薬品局)で認可を受けている治療法で、「伝導性角膜形成術」という治療を行っています。
これは目の角膜にラジオ波というものをあてることにより角膜のカーブを変えていくという方法です。
治療と言っても施術時間はたったの3分ほどで簡単に、かつ安全に治療することができます。この治療によって老眼特有の手元の見えづらさが改善されます。

これは角膜周辺のカーブを変えていますので、近くを見ることが出来るようになり、カーブを加えなかった角膜中心部においては従来どおり遠くを見ることができるので、老眼鏡をかけなくてもよくなります。
ただし、治療を行っているのは通常片目だけですので、詳しいことは専門医に聞いてみてください。


関連リンク⇒老眼治療


1日3分で視力回復「ピンホールアイマスク」


posted by 情報ボックス 記録の細道 at 13:27 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新着サイト【病気】 子宮内膜症について

NEWサイト名:知っておきたい子宮内膜症について

子宮内膜症ってどんな病気ですか?
タグ:子宮内膜症
posted by 情報ボックス 記録の細道 at 13:45 | Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。